日中友好協会 前橋支部

日中友好協会でご一緒に活動を!

 日本中国友好協会(通称:日中友好協会)は、「日中両国民の相互理解と友好を深め、アジアと世界の平和に貢献する」ことを目的として1950年10月1日に創立されました。群馬県連合会は、第二次世界大戦の末期に中国から日本へ強制連行され、激しい労働・飢えなどのために亡くなられた中国人犠牲者の遺骨を発掘し、中国へ返還する運動の中から生まれました。侵略戦争を反省し、二度と戦争を起こさせない、「日中不再戦」の決意のもとに結成された団体です。今年で62年間、毎年春と秋に犠牲になられた中国の方々の墓参を続けています。

 また、県連・支部を含めて支援をしてきた「中国人強制連行群馬事件」の裁判は多くの皆様のご支援のもと、11年あまりにわたり法廷内外の闘いを進めてきましたが、2011年3月、最高裁は原告の控訴を棄却し残念な結果となりました。裁判は終わりましたが、これからの私たちに何ができるか、全面解決に向けて考えていきたいと思っています。

 

 群馬県連合会は現在、前橋・伊勢崎・利根沼田・舘林の四支部で活動を続けています。

その中で、私たち前橋支部は再建されてから17年が経ちました。

それぞれの支部では活動内容が違いますが、前橋支部では中国語・二胡・太極拳の教室を開催し、学びながら中国の文化を広めています。

 

 再び戦争を起こさない、平和な日中関係を築くためにも様々な活動を展開していく中で、草の根の交流の輪を拡げていきたいと思っています。

 

日本中国友好協会群馬県連合会

【群馬県連合会役員

 会長   :松永 守男

 副会長  :山田 郁子

 理事長  :山本 健二

 事務局長 :羽鳥 知容

 会計   :小矢野 敏雄

 会計監査 :大塚 秀子

 理事   :廣田 繁雄、 林 芳枝、 飯塚 由美子

 

【前橋支部】

 〒370-3531  高崎市足門町1417-34  飯塚由美子宅  ☎&FAX・027-372-2164

 

【前橋支部役員】

 支部長兼会計:飯塚由美子  副支部長:山本 健二  事務局長:大塚秀子  会計監査:大竹清澄

 役員:宇津野ユキ  住谷いま子  中島真一  廣田繁雄  堀越登喜子  松村岩雄  山田彬